ホーム > 古紙リサイクル

古紙リサイクル

古紙はこのようにして回収されリサイクルされます。

古紙は、その発生源によって、産業古紙と回収古紙に大別されます。
産業古紙は、印刷工場、新聞社、製箱工場など、紙を大量に扱う事業所からでる古紙のことで、紙の裁ち落とし、損紙(印刷不良品など)、残紙(売れ残りの新聞など)のような未使用の紙です。
回収古紙は、家庭、デパート、スーパーなどで、一度使われた使用済みの紙を言います。このうち、デパート、スーパーなどから大量に出る段ボールの空き箱などは、準産業古紙と言う場合があります。

古紙回収

1)一般書類・ダンボール・新聞雑誌・紙管・他紙資源を回収

回収車

カゴ・袋

2)選別・裁断・圧縮・出荷

選別
裁断
圧縮

出荷

○工場内積み込み
○ウイング車で出荷

3)製紙会社・溶解・リサイクル

溶解   リサイクルされる

ページの先頭へもどる

古紙のリサイクルのご依頼、リサイクルステーションについて等、お問い合わせはこちらから。

株式会社林製紙原料
本社
〒500-8465 岐阜県岐阜市加納寿町4-11
TEL:058-274-7777 FAX:058-274-7779
羽島営業所、羽島工場
〒501-6201 岐阜県羽島市足近町北宿1125
TEL:058-391-2117 FAX:058-393-0568